新着情報・Q&A

新着情報

2016年1月15日
ホームページリニューアル

主催者様Q&A

弊社タイム計測方法について

Q.どのように計測をしているのですか?

A.各ランナーのナンバーカードについているRTタグ(ランナーズトルソータグ)と呼ばれるチップでゴール等の計測ポイントに設置されたマット(アンテナ)上を通過した際にタイムデータを取得しています。取得したタイムデータは計測用PCにインポートされPCにて順位確定等を行っています。

Q.どこでも計測可能ですか?

A.基本的に場所は問いません。が、地表付近に鉄が埋まっている場所や著しく通信環境の悪い場所、橋の上等で計測をご希望の場合には弊社までお問い合わせ下さい。


よくある質問

Q.雨が降っても大丈夫ですか?

A.RTタグには防水加工が施されていますので、雨が降っても正確に記録の計測が行えます。

Q.同タイムなのに同着にならないのはなぜですか?

A.厳密にいうと同着はあり得ます。ですがロードレース等の大会は秒数以下の切上げ表記となっているため、同タイムに3人いても同着にはなりません。それは100/1秒まで計測しているためです。
例)10分20秒01  1着
  10分20秒04   2着
  10分20秒07   3着
  この3つは完走証等の表記はどちらも10分21秒となりますが同着ではありません。
 あくまでもゴールラインをトルソー(胸部)が通過した順に順位を付けています。

Q.年間どのくらい大会を運営・サポートしていますか?

近年の平均は、100大会超です。
北は北海道から南は宮崎県・長崎県まで、全国でマラソン・駅伝等の計測をしています。
また、前日準備や大会後のフォローまでしっかりとお手伝いさせていただきます。